アクセスカウンタ

<<  2007年2月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


政治家の失言

2007/02/27 02:06
すっかり沈静化した趣のある柳沢大臣の「女性は産む機械」発言。
大騒ぎになってた時「たしかに失言だけど(講演内容聞いてみると)某都知事のババアは死ね(要約)発言よりましだよなあ。なんでみんな都知事には甘いんだろう」と思ってました。
そして一昨昨日、都知事よりひどい「産む機械」関係発言を知りました。
自民党高知市議が「社民党の福島さんは機械のさびきった、子供の産めないおばさん連中を引き連れて『大臣やめろ』と言っている」と講演会で発言したらしい。
もう呆れて物が言えないというか…
完全に「女は産む機械」肯定。というより百歩前進(後退?)
失言レベルじゃなく悪意がありありです。
柳沢よりこっち問題にして〜。市議じゃ話題にならないの?
まだ空気が読めるだけ都知事の方がましかもしれない(最近おとなしいし)
こういう人たちにとって女の存在意義て「男の欲求解消」でしかないんだろうなあ…
柳沢大臣の発想は「国民=お国のための労働力=機械」
都知事、市議は「女の価値=性的魅力>生殖能力>>>労働力」て感じ。そして役にたたなくなったら死ねと。
この人たちは自分の奥さんやお母さんお祖母ちゃんにもこういうこと言えるんでしょうか?

最近政治関係は腹立つことばかりです。
社会派なりたくないのに…猫と呑気に遊んでたいのに…
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3


<<  2007年2月のブログ記事  >> 

トップへ

ちっちゃいもの倶楽部写真館 2007年2月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる