アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ニュース」のブログ記事

みんなの「ニュース」ブログ


政治家の失言

2007/02/27 02:06
すっかり沈静化した趣のある柳沢大臣の「女性は産む機械」発言。
大騒ぎになってた時「たしかに失言だけど(講演内容聞いてみると)某都知事のババアは死ね(要約)発言よりましだよなあ。なんでみんな都知事には甘いんだろう」と思ってました。
そして一昨昨日、都知事よりひどい「産む機械」関係発言を知りました。
自民党高知市議が「社民党の福島さんは機械のさびきった、子供の産めないおばさん連中を引き連れて『大臣やめろ』と言っている」と講演会で発言したらしい。
もう呆れて物が言えないというか…
完全に「女は産む機械」肯定。というより百歩前進(後退?)
失言レベルじゃなく悪意がありありです。
柳沢よりこっち問題にして〜。市議じゃ話題にならないの?
まだ空気が読めるだけ都知事の方がましかもしれない(最近おとなしいし)
こういう人たちにとって女の存在意義て「男の欲求解消」でしかないんだろうなあ…
柳沢大臣の発想は「国民=お国のための労働力=機械」
都知事、市議は「女の価値=性的魅力>生殖能力>>>労働力」て感じ。そして役にたたなくなったら死ねと。
この人たちは自分の奥さんやお母さんお祖母ちゃんにもこういうこと言えるんでしょうか?

最近政治関係は腹立つことばかりです。
社会派なりたくないのに…猫と呑気に遊んでたいのに…
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3


先週の新聞で

2005/12/05 18:56
画像
気になる記事がふたつ。
ひとつは記事というより宣伝ですが。
スヴェンソンというドイツのカツラメーカーの広告なんですが
ページを開いたとたん
「私は、夫のカツラに反対だった。」という大文字が。
気になって中を読むとカツラをつけている夫に対する妻の不満がせつせつと綴られてます。
「カツラ使用者の悲惨な光景を見たことがある」という京都のT・Hさんの奥様はご主人がカツラをつけるのに大反対。
その他にも
「年中カツラがかゆいと愚痴をこぼす夫」に辟易してる奥さんや「共にカツラ生活に疲れ果てて」る奥さん、カツラの色が落ちて風呂や服につくことに怒り「妻の仕事を増やさないで」と叫ぶ奥さん・・・。
それもこれもスヴェンソンのカツラに変えて解決しました!という内容なんですが髪に悩む男性が読んだらブルーになること間違いなしの内容でした。
結局世の奥さんたちは旦那が禿げてようが太ってようが手間と金がかからなければそれで良いのだというのが結論。

もうひとつの記事は猫が一人で大西洋を越えたという記事。
フラフラとアメリカ北部にある自分のうちを出て
何を考えたか貨物に紛れ込みフランス北部に行ってしまったそう。
識別票をつけていたため身元がわれ帰りはコンチネンタル航空ビジネスクラス窓際で帰ったそうな。
頼もしい。
「密航猫」と話題になり記者会見されてる様子が写真に写ってて「なんなのよ、コレ」と言いたげな表情がキュートでした♪

写真はうちの「ヅラ猫」
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「ニュース」ブログ

ちっちゃいもの倶楽部写真館 ニュースのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる